FC2ブログ

Mac Proを購入

2010年08月22日 13:28

   test001.jpg


先週、アップルのフラッグシップデスクトップことMac Proを注文しました。

事の発端は先月のフランス。買って間もない17インチのMacBook Proが盗難にあい、その後保険金がおりたのですが、同じノートパソコンを買うのもなんだかバカらしいなぁ~とか思ってしまいました。

基本的に私はノートパソコン主義で、移動しても本格的な仕事ができるように、と今までデスクトップは敬遠していたんです。

しかし、最近考え直してみると、「結局は本格的な仕事っていままで自宅でやってたじゃん」ということになり、だったらせっかくだから長年付き合えるマシンにしようと思い、今回の機種に至ったわけです。

私が注文したのは、12コアの特注モデル。「大は小を兼ねる」という基本的な立場な私なので、妥協して後悔しないように・・・と、後で交換できない部分は最強スペックにしました。メモリやハードディスクは後で交換できるしね。

事実、最近の私の仕事は(とは言ってもメインワークは教師ですけども)、写真現像・合成と動画編集を同時にやることも少なくありません。ですので、Photoshop CS5とFinalCut Studioを同時に使ってもパワーダウンしないようなものにしました・・・

が、今になってから大変な問題が。

実はこのMac Proというマシン、超弩級なのはパワーだけではなくて消費電力なんだそうです。

最近この機種を納入した方のコメントを見ていると、「電源入れた瞬間ブレーカーが落ちた」とか、「スリープから解除するとブレーカーが落ちることがよくある」という話を見つけました。どうやらMac Proって、冷蔵庫とほぼ同じ消費電力みたいなんです。

ただでさえ小さい自宅で、エアコン・テレビ・電子レンジ・冷蔵庫で結構ギリギリだったりしてるんです・・・。

そこで母に聞いてみたところ、やっぱり自宅で使うのは危ないのではないか、とのこと。

仕方なくもうすぐ来るであろうMac Proは、旧父の仕事場であり今では長年無人となっているゆえに私のワークステーションとなっている場所に移動させることに。これによって、私自身の全ての仕事はこのワークステーションで行うことになるようです。こっちなら全然ブレーカーもパワフルだし。

ただ、このワークステーション、自宅から1キロ離れているのが辛いとこですが(苦笑)。

ところで上記の画像は、日本のアップルのサイトより。英語サイトだと「Mac.To the Power of 12.」といういろいろなシャレをつなげているであろう文になっているんですが、日本語はちょっとふるわないかなぁ・・・。

ちなみに同じマシンの2009年モデルの英語キャッチフレーズはこちら。個人的にはすごく好きです。日本語訳は「外は美しく。内はパワフル。」だったんですが、もうちょっと「美女と野獣」を全面的に出して欲しかったかなぁ。


     macpronew09.jpg
スポンサーサイト





最新記事