FC2ブログ

その名はAE-1

2011年08月17日 22:17

XZ-1-8170709.jpg

いきなりですが、キヤノンのフィルム一眼レフ、AE-1。

亡き祖父の愛機で、父も90年代には一時期は使っていたようですが、フィルムのEOSを買ってからは使わなくなり、そのまま父の書斎に置かれていたようです。

今や時代はデジタル写真。しかし、デジタルから写真を始めた人は、フィルムに興味を示すという傾向もあるようです。事実、フィルム現像サービスだって今でもやっているし、クラシックカメラを中心としたカメラ雑誌も人気のようですし。

私自身としては、実を言うとフィルムカメラではRicoh GR-1s→Contax G1と少しはやっていたのですが、なんとなく満足感が得られなかった感じ・・・。いや、すごくいいカメラであることは確かなのですが。

XZ-1-8170710.jpg


で、実際に撮った写真は明日にでもアップすることにするとして、実際の使用感ですが、GR-1sやG1なんかよりも全然使いやすい!! そしてシャッター音が気持ちいい!!!

何というか、ファインダーから得られる情報を見ていると、ある種の安心感を得ることができるんです。

このカメラ、シャッタースピードを設定したら、後は絞りを自動設定してくれるので、使用者は手動でピント合わせをすれば意外と簡単にいい写真を撮ることができます。

このAE-1・・・私の25台目のカメラになるか!?


・・・ところでここで、おまけの小話をひとつ。


実を言うと、フィルムカメラを使わなくなった父から、AE-1ともう一つカメラをもらいました。

そのカメラはいわゆるレンジファインダー。

デジタルで長いキャリアを積んだ(と決して自慢できるレベルでもありませんが)私でも、今のレベルではこのカメラを使うことができません・・・

なぜか?

ストレートに言うと、私はこのカメラの正しい扱い方をいまだによくわかっていないのです。

こいつを扱うことができるようになれば、すこしはハイアマチュアを自称してもいいのでしょうか・・・

その時がくるまで、「空気さえも撮れる」とされる、この「カメラの最高神」はいつまでも眠り続けています・・・

XZ-1-8170708.jpg


最新記事