FC2ブログ

友人さんのためのデジタル一眼レフ教室 #00「開講ののあいさつ・・・」

2012年04月25日 20:37

どうもみなさんお久しぶりです!

前回「後輩君のための一眼レフ教室」シリーズで、一通りのポートレート撮影の基礎を教え終えました。

あれから後輩君がたくさんの写真をメールやFacebookで見せてくれて、どれもポートレートはおろかジャンルを限定せずいい作品に仕上がっています(中には人の顔が写っているのもあるので、ここではあえて掲載しません)。

これで私の後を継いでくれる弟子が完成した・・・と思っていたところで、嬉しいオファーが届きました。

ちょっと前の話ですが、以前から私の友人であるAkiさんが、デジタル一眼レフデビューをしたい、とのこと。

で、このAkiさん、ご家族がすでにニコンのフィルムカメラを使っており、そのカメラのレンズが2本あるのだとか。

レンズがあれば、デジタル一眼レフのデビューはとても簡単です!というのは、最初はどこのメーカーのカメラにするかでかなり悩みまくるのですが、すでにフィルムの一眼レフのレンズがあれば、(一部例外を除いて)そのレンズが同じメーカーのデジタル一眼レフにそのまま使えるからなんです。

Akiさんはニコンのフィルムカメラのレンズを持っていたため、必然的にデジタル一眼レフのメーカーはニコンに決まりました。

というわけで、Akiさんと私の行きつけのカメラ屋で物色していたところ、「これだ!」と言える一台を見つけ、すぐ購入にいたりました。

そのカメラこそ、ニコン・D7000です。

Nikon_D7000_Digital_SLR_Camera_05a.jpg

有効画素数1620万画素、100パーセントの視野率、SDカードを同時に2枚搭載でき、そして防滴防塵機構・・・私はキヤノンユーザーなので詳しいことはよくわかりませんが。このD7000、キヤノンで言うとEOS 7Dに相当するミドルクラスのカメラで、プロカメラマンからも絶賛されているそうです。

ただ、このAkiさんは一眼レフのデビューをするわけで、このカメラの使い方をあまり知りません。

そこで今回、私のブログで新しいデジタル一眼レフ教室を開講することにしました。


題して、「友人さんのためのデジタル一眼レフ教室」。


この教室(とは言っても私自身決して自分をプロと胸を張って言えるほどのレベルではないのですが)では、デジタル一眼レフを始めるどころかこのタイプのカメラを触ることすら初めての方に向けるもので、初歩的な写真の撮り方から「もしかして、自分、プロ?」と自分自身で思えるほどに一直線にレベルアップすることを意図としています。

だからといって、「ここはこうしろ!」とか「その設定はダメぇ!」というような鬼軍曹になるつもりは毛頭無く、あくまでAkiさんの成長に合わせて私が知っていることを教えるだけです。

以前の「後デジ」を見ていた人からすると、またふりだしからスタートに見えるかもしれませんが、時としてはこの「後デジ」で教えなかったことをプラスアルファで付け加えるので、いままでのおさらいという意味でも見ていただければ幸いです。


具体的にどういう教室になるかはわかりませんが、何はともあれ、新しいデジタル一眼レフ教室が始まります!


☆可能な限り毎週更新します(土下座)。
スポンサーサイト





最新記事